MENU

【あたまスッキリ】メキシコ流!?人生を最高に楽しむための思考法

メキシコ在住12年、フリーランス初心者のPONTAです!!

僕は2020年10月から10年間働いた日本食レストランを退職して、スペイン語翻訳とWEBライティングのフリーランサーとしての活動を始めました。

フリーランサー歴2か月で収入もほとんどありません(笑)

でも不思議と将来の不安はなく、今までのメキシコ生活で今が一番充実しています!!

今回はそんな僕の「人生を思いっきり楽しむ」ための思考法を紹介したいと思います。
目次

人生を思い切り楽しむ思考1:今自分が本当にやりたいことは何か?

今僕が一番したいこと、それは3歳半の息子とたくさんの時間を共有して、ともに学び成長していくこと。

将来は息子と一緒に世界中を旅したいと本気思っています。

しかし、僕が会社で働き続けていたら朝早く出社し夜遅く帰ってくるという生活を続けていくことになり、当然息子と時間を共有することはできません。

そこで僕は考えました。

フリーランスとして収入を得られるようになりスキルを伸ばしていけば、やりたいことを実現できるんじゃないかと。

早速僕は仕事を辞めて、ライター未経験、知識ゼロのままフリーランス人生をスタートさせました(笑)

そのことを僕はリスクであるとは考えていません。

なぜなら、ライターとしてスキルを身に付けるということに自分の時間を投資しているからです。

息子と時間や思いを共有したいという夢が今もう目の前、手の届くところにあるにもかかわらずそこから目をそらして生きてくなんてできません。

目の前の皿の上に大好物のシュークリームがあるにもかかわらず、近くのコンビニに芋ようかんをダッシュで買いに行く。

そんな意味不明の行動、僕にはできません!!

正直に言いましょう。

メキシコに来てからの12年間、僕は毎日のようにダッシュで芋ようかんを買いに行っていました…。

それが努力だと思っていました(笑)

もちろんそれで喜んでくれる人がいるのは確かです。

でも、目の前の大好きなシュークリームは味が変わっていき、虫が湧き、そして最後には腐ってしまいます…。

だからこそ僕は息子との時間を人生の何よりも大事なものとして生きて行こうと決めました。

人生を思い切り楽しむ思考2:健康が一番!!

人生を思いっきり楽しみたいのなら健康であることはとても大事なことです。

僕がいう健康とはそんな難しいことではありません。

しっかり食べて、適度に運動、しっかり寝ること。

世界一の肥満体国、コーラ消費率世界ナンバーワンのメキシコに住んでいる僕が言っても説得力はありませんが(笑)

レストランで働いていたときに、いつも思っていたのはベジタリアンとかビーガンとっている人ほど

しかめっ面をしながらご飯を食べていたこと。

本当に体が悪かったり、考え方の違いもあったりと一概に否定はできないところですが、でもやっぱり好き嫌いせずに

楽しくご飯を食べることがカラダにもココロにもいいのではないかと思います。

それとSNSの情報やニュースなんかもわざわざストレスを溜めるために時間を使っているようで、僕は極力見ないようにしています。

僕の尊敬するメキシコ人が

「結局おれら一般人がスマホから得られる情報なんて、ミキサーで粉々に砕かれた情報の粉に過ぎないんだ。そんなウソかホントかもわからない情報をかき集めてどうする?もっと他にやることあるだろ?」

と言っていましたが、なるほどウソかホントかもわからない情報に踊らされて不安になっていては人生を思いっきり楽しむ行動とは正反対にあるように思えて仕方ありません。

人生を思いっきり楽しむ思考3:仕事選びは人生の鍵

息子(家族)、健康ときて最後は仕事です。

1日8時間働いているとして人生の3分の1は仕事に費やしているわけですから、ここの選択を間違えてはいけません。

10年間働いた前職で自分の向き不向きや人間関係に悩み続けてきた僕ですので、そこはよくわかっているつもりです。

僕は今ライターとしてひとりでコツコツと記事を書いていますが、とてもやりがいを感じています。

正直言って前職の100倍楽しいです。

そもそも、そんな自分がチームを束ねて、刻一刻と変わっていく状況の中で指示を出しながらチームを引っ張っていくチームリーダーを任されていたと思うと笑えてきます。

よくもそれを10年ひたすら耐えてきたなと思うと自分の忍耐力に頭が下がりますが(笑)

ここで僕が言いたいことは、たとえ収入が低くても自分がやりがいのある仕事を選ぶべきだということです。

最初は収入が低くても、好きなことにを仕事にして楽しんでいる人と、自分の仕事にやりがいを感じられずに、毎日悩みながら仕事をする人では10年もたてば仕事のレベルの差はものすごいものになります。

実際僕より後に入った後輩が独立してメキシコで飲食店を経営していたりします。

向き不向きについては直観でわかります。

僕は前職に入って最初の一か月で

「うわっ…これ自分に向いてないかも…。」

と直感的に思っていましたが、

「きっと仕事ができるようになれば、この仕事の魅力もわかるはずだ!!我慢、我慢…」

と自分に言い聞かせて、結局10年間この思いが逆転することはありませんでした(笑)

今更後悔しても仕方のないことですので、僕の場合には苦い経験があるからこそ収入は少ないですが今の仕事の楽しさが実感出来ているんだなと思っています。

思考の軸が定まれば、行動は変えることができる!!

この記事を書きながら以前の僕の思考の軸についても考えてみました。

1.他人にどう思われたいか

2.不安

3.仕事

こんなところでしょうか(笑)

こうやって文字に起こしてみてわかりますが、これでは人生楽しめないですよね…。

もちろん人によって人生の価値観は違いますから思考の軸は人それぞれでいいと思います。

お金、恋人、友情、趣味、勉強…なんでもいいと思います。

悩みのない人生などありません。

でも、悩み続ける人生では辛すぎます。

だからこそ自分で思考の軸を3つ決めてしまって、その軸に沿った人生を自分で歩んでいくこと。

そうすれば自然と人の歩みは最高に楽しい人生へと向かっていくと思います。

今もし過去の悩んでいる自分に会って声を掛けられるなら、こう言おうと思います。

「安心しろ、未来のお前は人生を最高に楽しんでるから、胸を張って生きろ!!」

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる