MENU

メキシコはフリーランサーにとって最高の場所!!旅をしながら成長できる!

メキシコ在住12年、フリーランス初心者のPONTAです。

僕は2020年10月から組織に縛られない自由な働き方の実現と、好きな場所で好きなことをして人生を最高に楽しむを人生のテーマに、フリーランスの活動を始めました。

将来の目標は現在3歳半の息子とフリーランスとして仕事をしながら世界中を旅すること。

今回はメキシコでフリーランサーとして活動していくメリットを紹介します。

目次

長期滞在で旅をしながらノマドワーカーでも

メキシコを旅して大自然やカリブの青い海、遺跡や地方ごとの文化や料理を堪能しながらノマドワーカーとして仕事をする。

メキシコでそんな夢のようなフリーランス生活が実は簡単にできてしまうんです。

しかも面倒な手続きなどありません。

旅好きフリーランサーとっておきのメキシコ長期滞在の裏技を紹介します。

結論から言ってしまうと、ツーリストカードに記載されている滞在期限180日の間にメキシコ国外に一度出てからメキシコに再入国をするとまた新たなツーリストビザが発行されて、180日の滞在が認められるというものです。

極端に言えばこの裏技を使い続けることで、一生メキシコに住むことができるというわけです。

僕も就労ビザを取得するまでの1年半の間にアメリカ1回、グアテマラ2回の計3回この裏技を使いました。

滞在の拠点を決めて180日が過ぎるメキシコの地方を訪れながら南下していってグアテマラまで抜ける。

そのまま気ままに中南米の旅を楽しむのもいいですし、メキシコシティーから思い切って飛行機でキューバまで旅行に行くのもよし。

まさに好きな場所で好きなことをしながら生きることができるのです。

月10万円稼げれば余裕で生活可能

メキシコの物価は日本の3分の1程度、贅沢をしなければ月10万円あれば余裕で生活できます。

肉や野菜なども近所の肉屋や八百屋で安く手に入り、大きなスーパーには割高ではありますが、アジア食品のコーナーもあるので自炊をすれば生活費はさらに低く抑えられます。

果物も豊富で日本では1個1000円ぐらいしそうな立派な完熟マンゴーも近所の八百屋で50円くらいで買えます。

ビタミンをおいしく手軽に取れるので女性の方にはうれしいですね!!

滞在費はアパートを借りてしまえば安く抑えられます。

不動産会社を通さずアパートの大家さんが直接貸していることが多く、複雑な手続きもありません。

因みに僕が今住んでいるアパートは1LDKで月に日本円で約1万7500円。

ホテルの敷地内にあるアパートで、セキュリティーは問題なし。

駐車場もついています。

さらに電気、水道、ガス、Wi-Fi料金込み!

さらにさらに、週1回の部屋掃除とシーツ交換もしてくれるのです!!

こんな至れり尽くせりでたったの1万7500円!!安すぎです!!

しかも、ホテルのテラス席で世界遺産の街並みを眺めながら仕事ができるのです。

メキシコのアパートは家賃に公共料金、Wi-Fi料金が含まれているところが多いのでとても助かります。

月10万円で書きましたが、ぶっちゃけ5万円でも生活できます。

ただそれは僕が住んでいるグアナファトのような地方での話です。

もしメキシコシティーのような大都市に行けば生活費は倍以上になりますが、その代わりクオリティの高い日本食レストランやショッピングセンター、娯楽施設なども豊富にあります。

とは言うものの、やはり僕のおすすめは静かな場所でのんびりとノマド生活を楽しみ、気が向いたら大都市に行ってちょっと贅沢をするという生活。

メキシコの地方に住んで生活費を抑える。

僕が今こうして仕事を辞めてフリーランス初心者として活動できている最も大きな理由がここにあります。

スペイン語を習得して翻訳家にも

スペイン語は母国語、第二言語として世界で最も使われている言語で、中国語、英語に次いで世界第3位の言語です。

国際的にも需要が高くスペイン語を話せるようになると翻訳家フリーランサーとして活動の幅を広げられます。

スペイン語の発音は日本語の発音に近く、読み方もローマ字読みに似ているので日本人にとって習得しやすい言語の1つと言えます。

メキシコに来て3カ月本気で勉強すれば、日本語の先生としてメキシコ人に教えて収入を得るということも可能でしょう。

スペイン語を話せるようになることで、メキシコ国内でビジネスチャンスを得ることができれば就労ビザや永住権の取得にも道が開けていきます。

メキシコはフリーランサーにやさしい国

物価も安く、長期滞在も簡単にできるメキシコ。

フリーランサー、ノマドワーカーにとっては最高の場所です。

治安の心配も観光地であれば全く問題なし。夜ひとりでで歩いても問題ありません。

僕がこうしてフリーランスの活動を始められたのは本当にメキシコのおかげです。

近年では日本からメキシコシティーの直行便もあり、往復10万円以下のチケットも手に入ります。

現在アフターコロナの生き方、仕事の仕方に注目が集まっていますが、僕は自分の仕事を人生を最高に楽しむ手段と位置付けてフリーランスの活動を始めました。

好きな時に好きな場所で仕事ができるというフリーランスの醍醐味を地球規模で満喫する。

今からでも遅くありません!!

最高の人生を味わい尽くすのはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる